私たちは、ラテンアメリカの12の法域に事務所を設置しています。このため、20.000平方キロメートル、6億人、10兆ドル以上のGDPの地域をカバーしていることになります。

当事務所の専門家は、国際的な経験と地元の知見を結びつけます。当事務所の専門家には、かつて働いていた地元の機関に対して行動を起こせるだけの十分な経験があります。そのため、工業所有権および知的財産権管理に求められる特定の規制や様々な事柄を把握しています。私たちは、当事務所のこうした特性と国際的なクライアントとの豊富な経験とを結びつけることで、クライアントが求めるサービスのレベルをよく理解しています。

また、各国の専門家は、互いに協力し、相乗効果を活用して、統合されたチームを形成します。当事務所は、一元管理と訴訟事案一覧システムを共有し、コストを削減し、期日と手続きの管理をより効率的かつ安全に行います。